コロナ禍のウェブ集客は「先読みコンテンツ」

ウェブ集客には先読みコンテンツ

Image by Sarah Richter from Pixabay

2020年も残すところ1ヶ月。

今年はコロナの流行で、生活や仕事が一変しました。

対面営業が難しくなり、経営者にとってはとても厳しい1年でした。

対面では、お客様の表情や雰囲気・会話を通して、何を求めているかがわかりますが、
ホームページではそれができないので、
お客様がみたい・読みたい・知りたい情報を
あらかじめ予想したコンテンツを用意することが重要です。

先読みコンテンツがしっかりできると
ウェブ広告をうった時、問い合わせや注文が増えるといったことがわかっています。

ぜひ、先読みコンテンツ(想像力です)を考えてホームページ活用してみてくださいね。

Let’s Brush up your imagination!