これで生産性アップ!チームでサッサと仕事片付けましょう!タスク管理ツール「Jooto(ジョートー)」

今日のブログは、生産性アップにつながる「じょうと〜」なWebサービスを紹介しますね。TO-DOリストとか、タスクリストとか言いますが、要は仕事の分業作業(タスク)を管理する道具になります。チームで仕事するならインターネット上で「タスク管理」は必須です。

ヤるべきことがテンコ盛り、スタッフやアウトソーシング先に指示、依頼してサッサと仕事片付けたい。
でも、、、

  • 山ほどある作業リスト覚えてないし・・。
  • 机のメモ見るために会社に戻る時間ももったいない・・。

といった悩み、困り事がこのWebサービスで解決します。

タスク・プロジェクト管理ツール タスク管理ツール「Jooto(ジョートー)」のスクリーンショット

タスク・プロジェクト管理ツール タスク管理ツール「Jooto(ジョートー)」のスクリーンショット

毎日の仕事をもっとスマートに110,000ユーザーが使ってる
タスク・プロジェクト管理ツールタスク管理ツール「Jooto(ジョートー)」

以前、このブログで書いた
・タスクリスト(クローズリスト)
・備忘リスト(オープンリスト)
をノートや手帳、付箋紙などで管理せず、インターネット上で管理・共有する道具です。

日々の仕事「ToDoリスト」がいつも終わらない方に必見!「魔法のリスト」で解決

ところで、どんな感じで使っているの?と思うので、うちの会社での使い方を紹介しますね。

[ステップ1] 入ってくる仕事・タスクとにかく入れる

ボクとスタッフ2名は、どんどん入ってくる「備忘リスト(オープンリスト)」をこの「Jooto(ジョートー)」に追加します。優先度とか緊急とか関係なく、とにかくタスクを追加します。

登録しているタスクの内容は、こんな感じです。

  • A社のHP修正
  • B社HP新規案件プロジェクト
  • C社へ取材アポと原稿提出
  • ○○さんへ電話する
  • 月末請求書の発行と郵送

[ステップ2] やるべき仕事・タスクを「進行中」に移動

チームで片付ける仕事・タスクをサッサと終わらしましょう!
今日、今週、今月に片付けるリストが簡単につくれます。

操作は、簡単。
画面左、オレンジ枠の「ToDoリスト」から
画面中央、ブルー枠の「進行中」に移動。

タスク管理ツール「Jooto(ジョートー)」のスクリーンショット

タスク管理ツール「Jooto(ジョートー)」のスクリーンショット。進行中にタスクを移動。

これで、片付け前の準備完了です。

[ステップ3] いつ誰がやるのか?Googleカレンダーに登録

最後の仕上げは、「いつ」「だれが」この仕事・タスクをやるのかを決めます。
ボク達のルールは、「Jooto(ジョートー)」から「Googleカレンダー」への登録です。

こちらも操作は、簡単。

  • 進行中のタスクカードをクリック
  • ポップアップ画面の左メニュー「エクスポート」クリック
  • Googleカレンダーが表示されるので、こちらをクリック
  • 画面がGoogleカレンダーに移動します
  • Googleカレンダーの開始、完了日時を設定し「保存」クリックで完了
「Jooto(ジョートー)」から「Googleカレンダー」への登録。

「Jooto(ジョートー)」から「Googleカレンダー」へ登録

以上のステップで「いつ」「だれが」この仕事・タスクをやるのかが完了。
あとは、Googleカレンダーを見て、決められて時間に入っている「仕事・タスク」をやるだけです。

この記事のまとめ

いかがでしたか?今回は、これで生産性アップ!チームでサッサと仕事片付けましょう!タスク管理ツール「Jooto(ジョートー)」を紹介しました。これで、仕事がどんどん片付いてスッキリですね。とはいえ、あなたの会社で使えるか?やってみないとわかりません。まずはチャレンジですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です