ネット広告のエリア指定配信は、地域密着の商売に最適!

Googleマップイメージ図

地域密着の商売にはかかせない商圏戦略。
「お店から半径◯Km圏内のお客様が、売上の80%以上を占めていた。」といった話はよく耳にします。
そんな話を取引先の社長と話をしていたら「インターネットの広告も地域選んで広告できるの?スマホはGPSあるからできるような気がするけどパソコンには無理でしょう!」
と質問され、ネット広告でエリア(地域)指定できることを知らないの? と正直驚いた。^^;

以外っと知られていなかった。「◯◯市だけ」「半径◯Km圏内」といったエリア絞った広告配信!

お得さんや常連客が住まわれている商圏に限定(選定)して、何度も何度も、ライバル店とは違ったアプローチで案内できたら?

インターネット広告では今、普通にやっています。^^;

イメージ的にはこんな感じです。吹き出しのアイコンがお店または会社で、そのアイコンを中心に赤丸で囲っているところが商圏です。その半径◯Km以内をターゲットに広告を配信することができます。

エリアを絞る以外に、配信時間帯や、あるコトをするだけで、反応がまったく変わってきます。

Googleマップイメージ図

低予算からはじめられるインターネット広告。地方の小さな会社に最適。

以下の理由から
社長が、集客に困っていたら、Googleのリスティング広告(検索広告、PPC広告とも呼ばれています。)をやってみる価値、十分あります。

【おすすめ理由1】
広告を配信する商圏とタイミング、あと、キャッチコピーや説明文を変えるだけで驚くほど反応が違う。その違いが体験できると、「これはおもしろい。」とちょっとドキドキします!

まだ一度も来店していない、この近隣に住まわれているお客様へアプローチできたら? しかも、時間帯や伝える内容を何度も何度も変えながら、ライバル店とは違ったアプローチで案内できたら? お店独自の売りや強みが広告文に入ってくるとさらに反応が変わってきます。このあたりは、チラシやDMと似てますよね。

【おすすめ理由2】
検索キーワードに連動して広告を出す仕組みなので、「◯◯か欲しい」「◯◯はどこだ!」と目的をもって検索した人だけに見てもらえます。
なので、ネットでよく見かけるバナー広告よりは、実際に来店や問い合せにつながる確率がすごく高いです。
ただし、こちらもキャッチコピーや説明文によりその反応はまったく違いますので、やってみないとどれが反応いいのかわかりません・・。^^;

百聞は一見にしかず!まずは、数万円で十分価値が体験できます。

まずは、社長自らやってみるのが一番です。
オービックでは、Facebook広告とGoogleのリスティング広告をよく利用しています。
おすすめは、Googleのリスティング広告ですね。

その理由は、この3つ。
◯2,500円で10,000円分の広告を掲載しようのキャンペーン実施中。お得ですよね。
◯無料の電話サポートもあるので、すぐ聞けるのは安心です。
◯書籍など情報が多い。那覇市のジュンク堂などいけば結構置かれています。
 ※2016年1月5日現在の情報です。

GoogleのAdWordsという広告が紹介されているオフィシャルページがありますので、
まずはこちらをチェックですね。
  ↓
GoogleAdWordsのメリット

お問い合わせ・ご相談

有限会社オービックは、会社やお店の目的に合った「ウェブ集客の仕組み」を作ります。

まずは、ホームページやブログで、私たちについてご覧ください。

メールまたはお電話にてお問い合わせください。
TEL:098-871-4075(平日10時〜17時)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Facebookで日々の出来ごと仕事中心ですがコツコツ投稿しています。 【好きなモノ】広告,コピーライティング,Googleのテクノロジー,Apple製品,文具(手帳や筆記用具),Cafe巡り,80s洋楽。