【これまでを振返る】コロナ自粛はWebのありかたを考える絶好のチャンスになったのか?

ダーウィンの言葉

沖縄は30日感染拡大ゼロが続いています。(2020年5月31日現在)

ほっとした気持ちと、見えない経済の先行きに不安が入り交じっている方も多いのではないでしょうか?

振り返れば、4月頃からリモート推奨、
密を避けるため対面営業できない状況が続いています。

ダーウィンの進化論を思い出しました。

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることができるのは、
変化できる者である。

コロナで世の中が一気に変化しました。

ダーウィンの言葉が身にしみます。

さて、ジムから、こんなお知らせ(手紙)が届いていました。

—————————–

三密になるため一時ジムをお休み致します。

皆様がまた思い切り体づくりができるように、自粛期間を利用してジムの改装を行います。
自粛期間が明けたらまた会いましょう!

—————————–

素晴らしいですね!ただ休むのではなく、次に備えて改装する。
ほんと大事だと思います。

弊社にも、この機会にWeb活用をあらためて考えたいとご相談が増えています。

例えば、もっと情報発信したいが、どうしたら良いのか?

効果的な発信の仕方は?

Webの社内勉強会をやりたいので、講師をお願いしたい!

などなど。

皆様のお力になれるように、頑張ります!

コロナに負けないぞ!!!