ウェブ集客動画撮影に必須なのはカメラではなくアレ!

おはようございます。

最近、ホームページに動画を入れたいというご相談が多いので、注意点とオススメ機材をご紹介します。

まず、動画撮影に必要なのは、カメラですね。

費用をかけてもいいからキレイに撮りたいので、一眼レフを買おうかと思っている。という相談がよくありますが、正直言うと、スマホで十分です。

はじめの一歩はスマホで十分

今のスマホは機能が充実していますし、何よりスマホ1台あれば動画編集もできるのでNSやHPのアップが非常に簡単というメリットがあります。

一方、一眼レフで撮った動画はメディアを一旦PCに移す→動画編集→SNSやHPにアップ。かなり手間がかかります。

もちろん、キレイに撮ることはできますが、続かなければ動画を取り続ける意味がないので、
まずは、スマホで動画を撮り続けることが出来た後にステップアップでご購入された方がいいかなと思います。

カメラより重要なのが音声

カメラ以上に重要なのが音声です。

録音もできるからいいんじゃない?と思うかもしれませんが、スマホでは撮りたい音だけを拾うことができません。そのためにオススメなのが外部マイクです。

カメラで良い動画が撮れても、何を言っているのか聞き取れないと、「何言っているかわからないからいいや!」とその動画を閉じてしまい、大きな機会損失になります。

あるYouTubeをスタートした方が、「音声が聞き取れない!何を言っているかわからない!」とのコメント多数で、挙句の果ては視聴者さんがマイクをプレゼントしていました笑

動画は1人?対面形式? 座ったまま?動きながら?

マイクは用途によって違います。まずは、あなたがどういう動画を撮る予定なのか考えて購入しましょう。今はよくても将来使い方が変わるかもしれません。全部対応できるものも良いかもしれません。
※すべてスマホで撮ることを想定しての商品です

  • 一人で撮る
  • 2人で対談形式で撮ることもある
  • 座ったまま(動かない)
  • 動く

1人で座ったまま動画を撮る方にオススメマイクはこちら

すべて2022年3月10日現在の価格です

商品画像商品名リンク価格
RODE MicrophonesAmazon9,782円
SHURE iPhone iPad用マイク MV88Amazon9,782円
ComicaCVM-VM10-K2 スマートフォンマイクAmazon5,869円
オーディオテクニカAmazon3,847円

1人または複数で座ったまま撮影する

               
商品画像商品名リンク価格
コンデンサーマイク DSGUOAmazon9,782円
外付けマイク FrunsiAmazon5,999円
Yeti G BlueAmazon17,100円

動きながら撮影(1人)

動きながら撮影するなら、ワイヤレスピンマイクがおすすめです

               
商品画像商品名リンク価格
USB ワイヤレスマイク AlvoxconAmazon6,999円
SYNCO-G1 A1-ワイヤレスピンマイクAmazon9,999円
RODE ロード Wireless GOAmazon22,100円

動きながら撮影(2人)

                       
商品画像商品名リンク価格
USB SYNCO-G2(A1)-ワイヤレスピンマイクシステム-スマホ外付けマイクAmazon15,999円
ワイヤレスマイクシステム ComicaAmazon28,490円
ワイヤレスマイク USBAmazon12,999円
Wireless GO IIAmazon39,364円

その他にあったらいい機材

ビデオ用三脚
ホールド機材

とくにスマホ撮影だと、充電が切れたらアウトなので、充電しながらできるハンドル・グリップ・リグがあるといいかと思います。

ちなみに稲嶺のYouTube撮影はスマホで、マイクはWirelessGoⅡを使っています。インタビュー撮影などもあるので2人で使える方を購入しました。

お問い合わせ・ご相談

有限会社オービックは、会社やお店の目的に合った「ウェブ集客の仕組み」を作ります。

まずは、ホームページやブログで、私たちについてご覧ください。

メールまたはお電話にてお問い合わせください。
TEL:098-871-4075(平日10時〜17時)