【体験】物がいいから売れるとは限らない

我が家のフライパンがダメになり、新しいフライパンを探していたときの話です。

c09cffc12529ce21b3c7593cb370aa42_s

店頭でふと目に止まったのは、CMでよく見る「焦げないフライパン」
有名なタレントさんが宣伝してますよね。

薄焼き卵もツルンと剥がれちゃうアレ!

焦げ目がつかないっていうのは主婦として重要ポイントです。

来る度に品切れ状態ってことは人気なんだろうなぁなんて考えたりして。

チョット高いけど、ええい、買っちゃえ!!!てなことで購入に至りました。

 

早速使用。なかなかいい感じです…と思ったのも3回目くらいまで。

だんだん、焦げ目がついてきました(T_T)

1ヶ月後、完全に焦げ目あり(T_T)

オイルを塗ってもフライパンに焦げ目がついてダメ(T_T)

2ヶ月後、泣く泣く新しいフライパンを探しに…

 

購入したのは、同じく焦げ目がつかないモノで、値段は半分の約3000円。
この値段だとまた焦げ目がついても諦めがつきます。

早速使用。なかなかいい感じ…でも騙されないぞ!!

1ヶ月後、全然焦げ付かないぞ?

3ヶ月後、全く焦げ付きません!!!

 

 

「物がいいから売れるとは限らない」

マーケティングを勉強していると、幾度となくこの文章が出てきます。

 

私は良い物を作っている自信がある!!!だから売れる!!!と思っていても、

宣伝していないと、そのモノ自体あるのかどうかも皆わかりませんよね。

 

結局、私が買った2つのフライパン、先に買ったフライパンが利益をかなり上げていると思います。

一方、2回めに買ったフライパンは、普通のフライパンで、ひっそりとフライパンコーナーに並べてありました。
次回も買うと思いますし、知人友人にも勧めたいと思いますが、

きっとこのフライパンの話をしても「あぁ、あのフライパンね!」という会話にはならないでしょう…

 

繰り返しますが、商売として成功しているのは先のフライパンです。
圧倒的に認知度が違います。主婦なら気になるフライパンなはずです。

 

お金をかけてマーケティングをしたフライパンの戦略勝ちということですね。

 

だからといって同じ土俵に乗って同じことをする必要はありません。

大金をかけてタレントを使ってCMをしなくても、
ホームページやパンフレット、ラジオ、POPなどでも十分認知されます。

 

良い物を作っている自信がある、だけど売上が上がらないとお悩みでしたら
認知度を上げる「努力」をしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です