ホームページ更新せず放置している中小企業の方へ

ホームページの放置は危険!イメージダウンしているかも。だれでも簡単にブログ感覚更新。WordPressアップグレード代行
ホームページの放置は危険!イメージダウンしているかも。だれでも簡単にブログ感覚更新。WordPressアップグレード代行

「優秀な人材」や「新規のお客様」との
出会いのチャンスを逃していませんか?

「優秀な人材」「新規のお客様」との
出会いのチャンスを逃していませんか?


いち度限りの出会いの場所、
それが会社のホームページ

優秀な人材は、転職先を探す際に、
会社のホームページを必ずチェックします。

ホームページの内容が更新されていて、充実していれば、
優秀な人材に興味を持ってもらえる可能性が高くなります。

また、友人・知人からの口コミや紹介で、
商品やサービスに興味・関心をもったお客さまも、
あなたの会社のホームページを訪れます。

ホームページの内容がわかりやすく、商品やサービスの
魅力が伝われば、お客さまに購入や利用を
検討してもらえる可能性が高くなります。

つまり、あなたの会社のホームページは、
「優秀な人材」と「お客さま」の両方に
アピールできる重要なツールなのです。

もし・・「優秀な人材」や「お客様」との「一期一会」
いち度限りの出会いの場所のホームページが
何年も更新されず放置されていたら、、

どのような結果になるのか?
もう、詳しく説明する必要は無いと思います。

あなたの会社のホームページ、メンテナンスしていますか?

優秀な人材は、転職先を探す際に、
会社のホームページを必ずチェックします。

ホームページの内容が更新されていて、充実していれば、優秀な人材に興味を持ってもらえる可能性が高くなります。

ホームページの内容がわかりやすく、商品やサービスの魅力が伝われば、お客さまに購入や利用を検討してもらえる可能性が高くなります。

つまり、あなたの会社のホームページは、「優秀な人材」と「お客さま」の両方にアピールできる重要なツールなのです。

もし・・「優秀な人材」や「お客様」との「一期一会」いち度限りの出会いの場所のホームページが何年も更新されず放置されていたら、、

どのような結果になるのか?もう、詳しく説明する必要は無いと思います。

あなたの会社のホームページ、メンテナンスしていますか?

もう「ホームページ更新、
社内でできない」なんて言わせない!
ブロックエディタで、

誰でも簡単に最新情報を発信

ホームページの更新、いつもこんなことで悩んでいませんか?

  • HTMLやFTPなんて聞いたことがない!社内で誰も更新できない…
  • 記事やページ作成に時間がかかりすぎて、更新が追い付かない
  • レイアウト調整に苦労して、デザインがバラバラになってしまう
  • 外注業者に頼んでも納期が長くて、旬な情報を逃してしまう

大丈夫です!WordPressをアップグレードして、
ブロックエディタを使えば、
この悩みは解決できます。

ブロックエディタとは?

ブロックエディタは、まるでレゴブロックのように、好きなパーツを組み合わせてページを構成できる新しいエディタ機能です。HTMLやCSSの知識は一切必要ありません。ブログ感覚で直感的に操作できるので、誰でも簡単に記事作成やページ編集ができます。

ブロックエディタでできること

  • 文章、画像、動画などをブロック単位で管理
  • 見出し、フォント、カラーなどのスタイル設定
  • テーブル、ギャラリー、フォームなどのコンテンツブロック挿入
  • レイアウトの自由度が大幅に向上
  • 自動保存機能で書きかけの記事を保存

ブロックエディタを使えば

  • 自社スタッフで簡単にホームページを更新できる
  • 作業時間が大幅に短縮
  • デザインに統一感を持たせられる
  • 旬な情報をすぐに発信できる

WordPressアップグレードで広がる、
ビジネスの可能性

古いWordPressからアップグレードすることで、ホームページ運営の選択肢が2つに。

もし、古いWordPressからアップグレードしたら、修正や追加を自社やスタッフで修正する事もできますし、ホームページ制作会社に依頼(指示)こともできます。つまり選択肢が2つに増えるということです。これは、あなたのビジネスにとって大きな価値だと思いませんか?

情報化社会の今、ライバルや競合がホームページの情報発信に遅れをとっているなら、あなたのホームページは常に最新情報を発信し、お客さまが「見たい・知りたい」情報を届けることで、信頼と好感を勝ち取ることができます。

もし、あなたが「ホームページはHTMLやプログラミングのコードを書いて作るものだ」とひと昔前の考え方からアップデートされていないなら、その概念を外してみてください。今やホームページは、「専門知識が不要」で「直感的に簡単に作れる」もの。中小企業にとって、すばらしい時代になりました。

今すぐアップグレード代行をご利用いただき、最新版のWordPressで、コンテンツの追加・更新、情報発信を自社スタッフで行い、ビジネスを加速させてください。

※サーバーが古い場合は新しく契約していただく場合がございます。

弊社がアップグレードした企業

WordPressのアップグレード代行とは、WordPressを最新版にアップグレードし、中小企業のホームページに最適な「国産のデザインテーマ」に移行するサービスです。基本的に現在あるホームページをそのまま新しいWordPressに移行します。デザインやページ構成を刷新するサービスではございません。

なぜ弊社が代行を行うのか?

最近のレンタルサーバーでは、ボタンひとつでWordPressをインストールすることができます。

しかし、それだけではビジネスで実用的なホームページは作れません。
ドメインやDNS、レンタルサーバーやWordPressの知識と扱うためのスキルが必要です。
これらの知識とスキルは、頻繁に機能が追加されたり削除されたりアップデートされます。
お客様ご自身で追いかけるのは大変ですよね。

弊社では、2020年のコロナ禍から2023年までの4年間、有料講座を開いて、これらの知識とスキルを学ぶ機会を提供してきました。

しかし、ホームページ運営には学ぶべきことが多く、お客様にとって最適な選択ではないと結論付けました。

また、WordPressのデータベースバックアップ、インストール、初期設定などの作業は、中小企業のホームページ担当者にとって必須の知識・スキル・ノウハウではないことも分かりました。

古いWordPressのホームページ『7つのリスク

古いWordPressでホームページを続けることは、見た目以上に多くのリスクを伴います。以下では、そのデメリットをご紹介します。

  1. セキュリティの脆弱性
    WordPressは、世界中で利用されていることから、ハッカーの標的になりやすいというデメリットがあります。古いWordPressには、セキュリティホールが存在している可能性があります。セキュリティホールとは、悪意のある第三者がサイトに侵入できる脆弱性のことで、放置するとサイトが乗っ取られるなどの被害につながる可能性があります。
  2. 新機能の利用ができない
    WordPressは、常に新しい機能が追加されています。最新版にアップグレードすることで、これらの新機能を利用することができます。・ブロックエディターの機能拡充・サイトの表示速度の向上・セキュリティの強化
  3. バグの改善
    WordPressには、バグが存在する場合があります。バグとは、プログラムの誤りのことで、動作に不具合が生じる原因となります。古いWordPressには、バグが存在している可能性があります。バグを放置していると、サイトの動作に不具合が生じる可能性があります。
  4. サーバーへの負荷増加
    WordPressは、定期的にアップデートが行われることで、サーバーへの負荷が軽減されるようになっています。古いWordPressのまま利用していると、サーバーへの負荷が増加する可能性があります。
  5. 信用や信頼の低下
    古いWordPressやHTMLコードのサイトは、コンテンツの追加や更新が難しく、情報発信が滞りがちです。情報発信が滞ると、ユーザーからの信用や信頼を失う可能性があります。
  6. テーマやプラグインが使えない
    WordPressのバージョンが古いと最新のテーマやプラグインが対応していないこともあります。
  7. PHPとデータベース
    WordPressのバージョンが古いためにPHPやデータベースの最新バーション使えず、セキュリティ面の問題を抱えたまま運用することになります。
1.セキュリティの脆弱性

WordPressは、世界中で利用されていることから、ハッカーの標的になりやすいというデメリットがあります。古いWordPressには、セキュリティホールが存在している可能性があります。セキュリティホールとは、悪意のある第三者がサイトに侵入できる脆弱性のことで、放置するとサイトが乗っ取られるなどの被害につながる可能性があります。

2.新機能の利用ができない

WordPressは、常に新しい機能が追加されています。最新版にアップグレードすることで、これらの新機能を利用することができます。・ブロックエディターの機能拡充・サイトの表示速度の向上・セキュリティの強化

3.バグの改善

WordPressには、バグが存在する場合があります。バグとは、プログラムの誤りのことで、動作に不具合が生じる原因となります。古いWordPressには、バグが存在している可能性があります。バグを放置していると、サイトの動作に不具合が生じる可能性があります。

4.サーバーへの負荷増加

WordPressは、定期的にアップデートが行われることで、サーバーへの負荷が軽減されるようになっています。古いWordPressのまま利用していると、サーバーへの負荷が増加する可能性があります。

5.信用や信頼の低下

古いWordPressやHTMLコードのサイトは、コンテンツの追加や更新が難しく、情報発信が滞りがちです。情報発信が滞ると、ユーザーからの信用や信頼を失う可能性があります。

6.テーマやプラグインが使えない

WordPressのバージョンが古いと最新のテーマやプラグインが対応していないこともあります。

7.PHPとデータベース

WordPressのバージョンが古いためにPHPやデータベースの最新バーション使えず、セキュリティ面の問題を抱えたまま運用することになります。

毎月3社限定!今すぐご相談を!

※お席は先着順となりますので、早めの個別相談をおすすめします。

私たち、有限会社オービックは、2003年に地元の沖縄で起業したホームページ制作会社です。
この業界で、23年目を迎えます。

これまで200件以上のホームページを作ってきましたから、現場のことを良く知っています。

地元の中小企業や小さな会社の社長が、どうしてホームページを更新できずに、放置しているのか?社長の気持ち、心情がよく分かります。

このページの文章を書いている私(代表の稲嶺)も、法人企業の経営者。

今は、夫婦ふたりの小さい会社ですが、起業して10年目まではスタッフ7名をかかえて毎月の給与、年2回の賞与ボーナスを支給するために休みも取らずに頑張ってました。

小さな会社の社長が、ホームページの事を考える以外にも

  • 仕事はあるけど人手が足りず、優秀な従業員が今にも辞めそうで綱渡り状態。
  • 有休や連続休暇は計画通りなのに、営業は計画通りとは程遠い営業マン。
  • 取引額が大きな取引先へのクレーム対応。解約されたら会社が潰れるかも‥
  • 職場の人間関係のゴタゴタへの対応。

優先度の高い緊急な仕事をたくさん抱えていること、よく分かります。

だからと言って、忙しいから、他にやることがあるから、、
そんなことで、ホームページを更新することを諦めないでください。

私たちは、2020年のコロナ禍から4年をかけて、
毎月セミナーやワークショップを開催しながら
中小企業や小さな会社、お店のために
何が必要で、何が要らない・不要なのか?
そのことを、考えに考えて、必要なモノを用意しました。

小さな投資で、必要なことだけを厳選して、
余計なことをせずに、必要最小限の構成パッケージにたどり着きました。

このサービスを利用して頂くことで、
自社スタッフで、ホームページを運用できます。
そして、集客できるホームページを育てることができます。


ここまで読んでいただいて、
「ホームページを何とかしないと・・」と思った方は
もう少し私の話を聞いてください。

あなたの会社、お店のために
自信を持って紹介できる
とっておきの情報とサービスを用意しました。

毎月「3社限定」今すぐご相談を!

※お席は先着順となりますので、
早めの個別相談おすすめします。

こんな中小企業におすすめです

  • 自社でホームページを運用したい
  • ホームページから問い合わせがほとんど無い
  • 10年以上前にホームページを作ったまま放置している
  • 自分で更新できないホームページになっている
  • まだスマートフォン対応していないホームページだ
  • 自社のホームページ活用は遅れていると感じる

弊社が選ばれている理由

経験と実績
沖縄で起業して23年、地元沖縄のお客様と関わってきた私たちが、地域に根づいて商売する会社に寄り添い、支援してきたことが評価されています。

安心と信頼
沖縄県内の知名度が高い中小企業や新聞社、大学病院などセキュリティが重視されるホームページを現在も運用を任されて制作や更新をしています。

ネット集客スキル
23年、中小企業や広告代理店の黒子になってTVCMと連動したキャンペーンサイトなど、ネット集客・ホームページ制作で結果を出してきたプロが直接指導します。

あなたに、会社の大事な情報を共有して大丈夫か?

法人・中小企業のホームページやビジネスメールは、大事な信用資産です。レンタルサーバーやドメイン事業のログイン情報を見ず知らずの第三者に、安易に共有するのはリスキーです。

取引先との連絡で使っているビジネスメールも、レンタルサーバーやドメイン事業者にログインできれば、不正活用もできます。そのようなお客様や取引先などとの信用、信頼に関わる情報でもあります。

つまり、ホームページのリニューアルを任せるホームページ制作会社は、慎重にしっかり確かめて取引する必要があるということです。

私は、ネットの中だけで事務所も持たずに、自宅で仕事をしているフリーランスやひとり起業家の方と、初めて取引(仕事の依頼)する時、あなたの大事な会社の情報を共有することオススメしません。

安い金額で仕事をしてもらえそうでも、契約書を交わしたとしても、リスク大きいと思いませんか?僕は、そう思っていますので、クライアントには、そのようなアドバイスをしています。

「そういうお前は、どうなのよ?」と考えていると思います。

弊社は、地元沖縄で起業して那覇市に事務所を構えて23年目。取引先は地元では誰でも知っているファーストフード店や新聞社、銀行や大学病院、広告代理店などからネット集客の代行作業やコンサルティング、ホームページのリニューアルからメルマガやSNS、ネット広告などの運用代行など任されいおります。ですから安心してホームページアップグレード代行をご依頼ください。

厳選したWordPressテーマを利用

年商30億の法人・中小企業のホームページでも実装した、Web制作23年の弊社が厳選したWordPressテーマを使いホームページアップグレード代行を行っています。見た目だけでなく、商用向けのセキュリティ対策や、検索エンジンからの検索結果へSEO対応など、安全・安心に運用できるホームページにアップグレードできます。

(本講座と同じ国産デザインテーマで制作した企業一覧)
一級建築士事務所 archilabocode
琉球新報開発のコーポレートサイト
有限会社アクシア技検ホームページ
弊社(有限会社オービック)ホームページ

お客様の声

(WordPressを)カスタマイズしたが為に、更新するとエラーになることがネックとなり、最新に保てない。また、カスタマイズ部分も含め更新すると、更新費用がかかったり、そのような説明を以前に稲嶺さんからありました。 セキュリティ面、更新の費用を考えてるととてもコストパフォーマンスが良いサイトなのだと思いました。 色々考えて、サイトの構成してくださり助かります。ありがとうございます。

株式会社琉球新報開発様のご担当者さまからの声

琉球新報開発

\ 毎月3社限定!今すぐご相談を! /

※お席は先着順となりますので、早めの個別相談をおすすめします。

WordPressのアップグレード代行内容

現行のホームページ内容により対応できない場合もございますので、まずは、ご相談ください。

弊社が代行で行う作業内容

  1. WordPressにテーマをインストールし不要なテンプレートを削除
  2. 不要なプラグインやウィジェットなどを削除
  3. サイトタイトル・キャッチコピー、コピーライトの設定
  4. ページタイトルや説明文(description)の作成と設定
  5. サイトアイコンやOGP画像などの設定
  6. アクセントカラー・フォント・ロゴの大きさ変更
  7. サイトロゴやfaviconなどの設定
  8. パーマリンクやカテゴリスラッグなどの設定
  9. 共通メニューのグローバルナビゲーションやフッターリンクの設定
  10. スマホ専用固定フッターナビゲーション設定
  11. 不正アクセスなどへのセキュリティ対策
  12. GoogleタグマネージャとWordPress側のコード管理ツール設定
  13. Google Analyticsのアクセス解析ツール登録と初期設定
  14. Google Search ConsoleとBing WebマスターツールのSEOツール登録と初期設定
  15. Hotjar(またはMicrosoft Clarity)のLPOツール登録と初期設定
  16. サイトバックアップツールなど非常時の復旧手段の設定

サービス内容の注意ご留意点

  • ホームページのデザインを刷新、サイト構成を再構築するリニューアルではございません。
  • トップページ以外の下層(固定)ページが10ページ以内の小規模事業者向けのサービスです。
  • 投稿ページは直近5ページを弊社スタッフが代行してアップグレード先に掲載します。残りの投稿ページはお客様側で掲載するか、削除するかなど判断して対応してください。
  • 投稿ページ(記事)が数百から数千ページのホームページは、別のサービスでサポートしております。個別相談の際、ご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。
  • レンタルサーバーが古い場合は、新しく契約していただく場合がございます。
  • 固定ページ数や投稿ページ数が多い場合は、ホームページのリニューアル作業で対応となります。個別相談などで費用やスケジュールなど説明いたします。
  • 独自ドメインの移管対応は本料金に含まれておりません。ドメイン移行対応費用は別途5万円〜(税抜)となります。


料金について
WordPressアップグレード代行作業

30万円(税別)のところ20万円(税別)
期末決算キャンペーン(2024年6月末まで)期間中の特別価格となります。

毎月3社限定!急ぎの方は今すぐご相談を!

※マンツーマン講座の為、対応できる枠数が決まっております。
先着順となりますので、早めの個別相談おすすめします。

申込みの流れ

STEP

まずは無料個別相談にお申込みください

あなたのホームページ状況をヒヤリングし、WordPressのアップグレード代行の説明をさせていただきます。
※セールスは一切いたしません。
※Zoomで45分のヒアリングを行います。

STEP

お申し込み

内容に納得いただきましたら、お申込み書の提出とお支払いをお願いします。また設定に必要な情報共有を提出して頂きます。必要情報が提出完了しましたらスケジュールをご案内いたします。情報の提出が遅い場合は、スケジュールも遅れますのでご注意ください。

STEP

1〜2ヶ月

弊社:アップグレード代行作業を仕上げます。

STEP

WordPressのブロックエディタ基本操作

アップグレードした新しいWordPressで、ブロックエディタとGoogleAnalyticsの基本操作をレクチャーします。

こだわり

地元沖縄で、ウェブマーケティング現場経験23年。実情をよく知っています。

私たちは沖縄県内の中小企業のホームページおよび新規客の集客支援を23年続けてきた専門家です。
この23年ホームページは進化を続けて、専門的なコード知識がなくても簡単に作れる時代になりました。

しかし、「作った=集客できる」わけではありません。ウェブ・ネットから集客するためにはウェブマーケティングの基礎知識が必要です。

私たちは、コロナ禍でもお客さまのホームページ活用でサポートし、ネットから新規客の獲得や、店舗集客、商談件数の増加など結果を出してきました。

成果を出すことができたのは、うまく行かなかったさまざまなケースに向き合い、乗り越えてきた経験があるからだと思います。このスキルとノウハウこそが、成功のカギだと思っています。

どうぞお気軽にご相談ください。

毎月「3社限定」急ぎの方は今すぐご相談を!

マンツーマン講座の為、対応できる枠数が決まっております。
先着順となりますので、早めの個別相談おすすめします。

稲嶺盛裕

© 有限会社オービック.