Web・IT業界にもセカンドオピニオンが必要なワケ

Webセカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、医療分野でよく使われる言葉で、みなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、現在診療を受けている担当医とは別の医師に「第2の意見」を求めることです。

同様にIT業界でも、納得行く選択ができるための第2の意見が重要ではないかと思っています。

というのも多くの企業が、自社では専門知識が無いため、業者に言われるがまま、そして難しい言葉を使われ、経営者もよく理解しないままにお金を払っているケースが非常に多いのです。

そのため、他の意見やアドバイスを別の角度から得るセカンドオピニオンはとても効果的です。

こんな事を感じたら、セカンドオピニオン

  • 見積もりが妥当な金額なのかわからない
  • IT業界の言葉の意味がわからない
  • 本当に必要なのか見極めできない
  • 説明の意味がわからない
  • 月額料金をもっと削減できないか?
  • 他に対策がないのだろうか?と思っている
  • 有名な企業が運営しているから大丈夫?でもちょっと不安。

などなど

社内情報共有や運用、コストダウンなど、あらゆる面で改善に繋がる場合もあります。
あなたの会社もウチアタイ(思い当たること)することないですか?

オービックのWeb・ITセカンドオピニオン

30分相談 無料キャンペーン中 (2018年3月31日まで)

※ただし県内企業に限る

これまでにあった相談

サーバー料金を10年前から変わらず月額1万円支払っているが、コストダウンできる方法が他にもありますか?

↓ ↓ ↓

調査したところ、容量も少なくセキュリティー対策も不十分なサーバーを利用していたので、別のサーバーを提案。
月額も半分の5,000円に減額できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です