二代目社長なら役立つインタービュー記事。若い農家経営者の「気づき」と「行動」

日曜日の朝、少し早く起きて気になる書籍や新聞、チラシなどをまとめてチェック。
新聞と一緒に届く副読紙「うない」に思わず目が止まる!
起業家なら「お、コイツおもしろいな!」と思うような、インタービュー記事。

特に、『今、すぐにでも抜本的に改革しなければ!』と思っても先代社長や、先輩方とのギャップで足踏みしている二代目の若社長。これはアナタに役立つインタービュー記事と思ったので、紹介します。

琉球新報の副読紙「うない」2018年9月1日発行167号 サンセットファームオキナワ 代表取締役 池原公平さん

「うない」2018年9月1日
サンセットファームオキナワ 代表取締役 池原公平さん

「うない」のインタービュー記事から、目に止まったところ。

気づき

農家の社長は経営者というより『現場を率いるベテラン職人』だと気付いたんです。僕はそうした職人の美学を尊敬していますが、自分のやりたりこととは違うと思っていました。
(引用)「うない」2018年9月1日発行のインタービュー記事より

敬意と行動

僕が会社を継いだらすべて変えていきますと。父や先輩たちに敬意を払うけど、その上で壊していかなければならないものもある。それは理解してください、と父には伝えました。
(引用)「うない」2018年9月1日発行のインタービュー記事より

情熱に年は関係無し!彼に会ってみたいなと思った。

株式会社IKEHARAが運営する農業チーム 「サンセットファームオキナワ」のホームページ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です