2018年版九州経済白書「沖縄地区」説明会に申し込みしました。受付締め切り間近!

2月10日(土)のブログで紹介した『2018年版九州経済白書「スマホ時代の新しい消費と流通」沖縄地区説明会』に参加申し込みしました。問い合わせ先の「おきぎん経済研究所」に電話連絡し、説明会への申し込み方法も確認しましたので、紹介しますね。

申し込み締め切りが、2月15日(木)。FAXで「おきぎん経済研究所」へ送信と申込書に記載されていましたので、興味ある方は、早めに参加申し込みしてください。

参加申込方法

  • おきぎん経済研究所のホームページにアクセス
  • 新着情報の2018年1月15日付け説明会の案内をクリック
  • 参加申し込みのPDFがダウンロードされます
  • 必要事項を記入して指定のFAX送信先へ送付

【説明会の内容】

2018年版九州経済白書説明会「スマホ時代の新しい消費と流通」
[参加無料]
●内容 スマートフォンの普及やネット通販の急成長によって消費者の意識や行動が変化し、流通を取り巻く状況は大きく変化しています。このような中、流通の川上から川下に関わる企業がどのように対応しているのか解説いたします。
●講師 大谷 友男 氏(公益財団法人九州経済調査協会 調査研究部次長)
●日時 平成30年2月19日(月) 開場15:00 講演会15:30〜17:00
●会場 ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 【守礼の間】
●申込締め切り 2月15日(木)までにFAXにて事務局(おきぎん経済研究所)宛てお申込ください。
TEL 098-869-8711 FAX 098-869-2200

(引用)九州経済調査協会・沖縄銀行・おきぎん経済研究所共済
『2018年版九州・沖縄経済白書説明』のご案内 申込書より

九州経済白書説明会は、初めての参加。どのような説明会になるかは未知数ですが、実店舗をもっているクライアント向けに情報仕入れて助言、提案することが私の参加目的です。良いアウトプットのために興味ある情報インプットしてきます。

来週月曜日以降になりますが、説明会の内容などブログで紹介しますね。

(関連記事)update:2018.02.10
ネット通販の勢いに買い物環境が変化!小売業が対応策に四苦八苦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です