お客とソーシャルメディア(SNS)で「つながる」仕組みを作っていたお店

会社近くのオーガニックカフェ「楽ロビkitchen」。仕事で関わってはいませんが、お客として利用しています。SNSの告知や活用方法が “すばらしい” と思ったので、紹介します。

飲食店に限らず、様々な業種、お店で使えます。お客との接点づくりから、来店を促す活動、会員づくり、ファンづくり、コニュニティづくり、と様々な利用目的の告知に少しアレンジするだけで活用できると思います。

楽ロビ キッチンの洋セット

LINE@でお友達になると「○○デザートプレゼント!」といった特典で
お客とつながるようにプレゼンテーションしてました。

楽ロビ キッチン、ミニスタンド

食べログは「クチコミ」、Facebookは「レビュー」を
投稿することで、ドリンク1杯プレゼント。
Facebookで「いいね」か「チェックイン」すると
「プチデザート」プレゼント♪

楽ロビkitchen

調味料は全て無添加、野菜は自然栽培メインを証明する説明もしっかり案内してました。さすがです。

※写真に掲載されている入会特典は、現在変わっているかもしれません。「楽ロビ キッチンに行ったらSNSの入会特典違っていた!」と言われても当方は責任持ちませんので、あしからず。今の特典が知りたい方は、「楽ロビ キッチン」に直接連絡して確認してください。

 

 

「楽ロビkitchen」は、料理教室やイベントなども開催して、料理以外のところでも、お客様との接点づくり、ファンづくりしっかりやってます。こちらも参考になりますね。Facebookや食べログで案内しています。

楽ロビ キッチン

肉や魚、卵、乳製品などの動物性食品を使わず、調味料は全て無添加。野菜は自然栽培メインで無農薬野菜、有機栽培野菜など使っています。ガッツリ食べるというより、心地よく胃腸に優しい料理です。

○食べログ
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47016052/

○Facebook
https://www.facebook.com/rakurobikitchen/

○ホームページ(WiX)
http://rakurobikitchen.wixsite.com/rakurobikitchen

いかがでしたか?今回のブログでは、『ソーシャルメディア(SNS)を再来店ツールにうまく利用していたお店』を紹介しました。

SNSの告知や活用方法は「これが正解」が無いです。「これはいいな」と思ったら、まずは行動、実践。試行錯誤、改良しながら、ベストな使い方見つけてください。「やったもん勝ち」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です